【須崎屋】和三盆糖長崎五三焼かすてら 0.5号【五三焼】

  • NEW
  • 販売中

【長崎須崎屋】和三盆糖・五三焼かすてら0.5号(6切れ)

¥2,200(税込)
商品コード:szak-kasutera0.5
ポイント: 20pt

須崎屋は慶應3年創業-卵黄5、卵白3というこだわりの配合でつくりあげた極上のかすてらです。
希少な和三盆糖などシンプルで上質な素材をつかって熟練の職人がひとつひとつ丁寧に手焼きしています。非常に手間がかかる製法ですので一度にたくさん製造することはできません。
日持ちもよく長く愛される「五三焼かすてら」を大切な人に贈ってみませんか?
【6切れ入り】

商品詳細

【和三盆糖五三焼かすてら0.5号】

6切れ入り

2,200円(税込・送料込)

【和三盆糖五三焼かすてら0.5号】

6切れ入り

2,200円(税込・送料込)

しっとり美味しい・珠玉のかすてら

子どもからお年寄りまで誰もが知っている“かすてら”は、甘くて優しい味わいが愛され続ける昔ながらの長崎の銘菓です。その伝統の味かすてらを、須崎屋の職人が素材にこだわって一つ一つ丁寧に焼き上げました。

熟練の技とシンプルかつ上質な素材が織りなす手焼きのかすてらは、弾力がありもっちり濃厚。口の中いっぱいに広がる甘さに上質・大粒のザラメが食感を楽しく彩ります。

須崎屋のかすてらで幸せなひとときをぜひお楽しみください。

五三焼きってナニ!?

須崎屋のかすてらは”五三焼かすてら”

この五三焼という名前に、須崎屋のかすてらの美味しさの秘密があります。五三は卵の配合。通常のかすてらが全卵(つまり卵黄5:卵白5)であるのに対して、須崎屋のかすてらは卵黄5卵白3と卵白を少なめに配合することでふんわり濃厚、かつしっとり焼きあがります。

ただ卵白が少ない分、焼き上げるのが非常に難しく、絶え間ない火加減の調整など長年の勘と経験による細やかな作業が必要です。

だから須崎屋のかすてらは熟練の職人による手焼きなのです。
泡立て、中混ぜ、泡きり-こういった行程を丹念に行い美味しさのためには妥協しない。
それが須崎屋の五三焼かすてらなのです。

 

シンプルな素材が最高の贅沢

五三焼かすてらは、シンプルかつ贅沢な素材をたっぷり使ってつくっています。

かすてらの要となる卵はカステラ専用超濃厚卵「島原の太陽卵」、優しい甘さは日本伝統の高級砂糖「阿波産の和三盆糖」。また特製の小麦粉と最高級水飴「佐賀のもち米水飴」と「高級氷砂糖」でしっとりとしたキメ細かい生地に焼き上げます。

阿波産の和三盆糖島原の太陽卵佐賀のもち米水飴高級氷砂糖

阿波産の和三盆糖

島原の太陽卵

佐賀のもち米水飴

高級氷砂糖

シンプルかつ最高の素材だけを使った贅沢なかすてらだから、須崎屋のかすてらは優しく甘く上品な味わいなのです。

もっと知りたい!かすてら

かすてらの歴史

江戸時代、鎖国の間も長崎の出島は日本で唯一、海外に開かれていた貿易港でした。そのため海外から医学やキリスト教などさまざまな文化や珍しい品々が長崎に数多く伝えられました。そのうちのひとつがポルトガルのお菓子「パン・デ・ロー」で、カステラの原型であると言われています(諸説あり)。

貿易で栄えた長崎にはお菓子の材料である砂糖が豊富にあり、甘いお菓子は当時の人々にとても喜ばれました。その後も日本人の口に合うようにと改良が加えられ続け、現在のかすてらの姿となったと言われています。

長崎・須崎屋のかすてらで、歴史の息吹を感じてみてはいかがでしょうか。

美味しい食べ方

須崎屋のかすてらはしっとり濃厚な味わいです。コクのあるザラメが独特の風味と口当たりを添え後をひくおいしさで、コーヒーはもちろん、お茶うけとしても非常によく合います。

なお須崎屋の「五三焼かすてら」は「保存料」「着色料」、さらに「乳製品」を使っておりません。低糖質で体のエネルギーを作る炭水化物もしっかり含まれていますのでスポーツの栄養補給や、ダイエットのおやつにも最適です!

そのまま食べて美味しいカステラですが、日にちがたって硬くなってしまったらトースターで焼くことで外側はカリっ、なかはフワフワ、またちがった美味しさをお楽しみいただけます。

 

五三焼かすてらラインナップ

五三焼かすてら
1号

12切れ

3,050円

五三焼かすてら
0.5号

6切れ

2,200円

五三焼かすてら
袋入り

1袋3切れ

1,300円

1袋3切れ×6袋

3,400円 

極上
五三焼かすてら

桐箱入り/12切れ

3,950円


~慶應3年(1867年)創業~
五三焼きかすてら窯元

須崎屋

 

須崎屋の創業はなんと慶應3年(1867年)。

江戸から明治へと変動する激動の時代、かすてらの材料となる砂糖や小麦粉を運ぶ海運業として須崎屋の歴史がはじまりました。
その後、長崎の地でかすてらの製法を学んだ3代目より次の代へと製法を継承しながら、時代とともに工夫を重ね美味しいかすてらを追求し続けています。

全国的な知名度こそそれほど高くはない須崎屋ですが、地元で長く愛され続けるこだわりの味。
秘伝の製法で焼き上げたかすてらを、ぜひ味わってみてください。

須崎屋の創業はなんと慶応3年(1867年)。江戸から明治へと変動する激動の時代、かすてらの材料となる砂糖や小麦粉を運ぶ海運業として須崎屋の歴史がはじまりました。
その後、長崎の地でかすてらの製法を学んだ3代目より次の代へと製法を継承しながら、時代とともに工夫を重ね美味しいかすてらを追求し続けています。

全国的な知名度こそそれほど高くはない須崎屋ですが、地元で長く愛され続けるこだわりの味。
秘伝の製法で焼き上げたかすてらを、ぜひ味わってみてください。

 

商品説明
 商品名

和三盆糖 長崎五三焼かすてら 0.5号

 所在地長崎県南島原市
 内容量272g(6切れ)
賞味期限製造より30日

 

商品名

和三盆糖 長崎五三焼かすてら 0.5号

産地
長崎県南島原市
内容量
272g(6切れ)
賞味期限
製造より30日